関市雇用促進協議会

 
 当会は、関市産業界の雇用対策を目的として、昭和43年4月に「関市労務対策協議会」の名称で発足し、平成5年5月に現名称への改称を経て、主に新規学卒者の雇用を促進すべく、積極的な活動を行なっています。
 現在、128社の事業所が加入しており、関商工会議所が事務局となって運営しています。
 
■主な事業活動■
  関・美濃地区合同会社説明会の開催
     関市と美濃市の企業を集めた合同会社説明会を開催します。対象は新規学卒予定者で、毎年1回開催します(4〜5月中)。
  企業ガイド誌『ハイパーシティ関』の発行
     新規学卒予定者向けの求人情報誌で、毎年1回発行します(2月予定)。
  関市新入社員激励大会および新入社員セミナーの開催
     毎年4月に関市内の企業に就職された新入社員を対象に、講演会やマナー講座などを行ないます。(共催:関市、関商工会議所)
  関市進路指導研究会の開催
     関市内、および関市近隣の高校と大学の進路指導教諭や就職担当者と当会員企業が集まり、最新の就職事情等の意見交換会を行ないます。
     
■当会への加入条件■
   関市内において本社、あるいは支店等が存在し、 かつ当会役員会において加入が認められた事業所。
     
■会費等■
  年会費
    5,000円
  その他
     関・美濃地区合同会社説明会等、各種事業に参加する場合は、別途参加費等が発生します。詳しくは事務局へお問い合わせ下さい。
 
関市雇用促進協議会事務局
(関商工会議所内)
TEL:0575-22-2266
FAX:0575-24-6102